33歳で乳がんになっちゃった私の平凡な日常

乳がん患者家族から乳がん患者になってしまった33歳の私の平凡な日常をつづった日記です。

読書のこと

桐野夏生「柔らかな頬」を読んで。

図書館で借りていた桐野夏生さんの「柔らかな頬」 文庫で上・下巻だったのですが、結構早いペースで読み終えました。 4人家族で暮らしている主人公のカスミ。 カスミは石山という、旦那さんの仕事関係の人と不倫をしています。 ある時、カスミの家族と石山の…

益田ミリ「わたしを支えるもの」を読んで。

大好きな益田ミリさんの本を読みました。 夫が本屋さんに行った時に見かけて買ってきてくれました! こういうのめちゃくちゃ嬉しいです(*‘ω‘ *) 不意のプレゼント的な。 大好きなすーちゃんシリーズ。 今回はすーちゃんが40歳になった話から始まります。 こ…

「暮らしのヒント集」を読んで。

またブログさぼっていました(^^; 最近また読書熱が上がってきていて、なかなか早いペースで本を読むことができていて、休みの度に図書館に通っています。 読書は、仕事の休憩中や電車での移動中に気分転換として読むことが多いです。 現実逃避ができて、私に…

芦沢央「許されようとは思いません」を読んで。

久々に読書のお話です。 最近読んでおもしろいなーと思った本。 芦沢央さんの「許されようとは思いません」 タイトルからして、ただならぬ空気を感じます。 この筆者の方の本は読んだことなかったですが、タイトルと文庫の裏に書いてあるストーリーに惹かれ…

「やめてみた」を読んで。

読み終わりました。 一言で言うと…おもしろかったです! この本のテーマは「やめてみる」ことです。 「なんとなく使ってたけど、本当に必要かどうかわからないもの」や「なんとなくモヤモヤする考えグセ」などを思い切ってやめてみよう、という内容です。 い…

たかぎなおこさん「良いかげんごはん」を読んで。

ご無沙汰しております。 仕事で珍しく連勤中でして、疲れ切っていてブログ開けていませんでした… それでもブログにきてくれる方々本当にありがとうございます(*‘ω‘ *) 最近図書館で借りてきて一気に読んだ本がたかぎなおこさんの「良いかげんごはん」 コミッ…

依存症の本を読んで思い出した過去のこと。

図書館で借りてきた「依存症の女たち」という本を読みました。 普段ほとんど小説しか読まないのですが、こういうドキュメンタリー的な本も好きです。 本の内容はタイトル通り、著者の方が様々な依存症と思われる女性達に会い取材した内容を書かれています。 …

樹木希林さんの「一切なりゆき」を読んで。

ずーっと読みたかった希林さんのこの本。 夫が先日、自分の本を買うついでに買ってきてくれました。 こういうさりげない優しさに弱く、久々にキュンとしました(笑) そんな話は置いといて… 読んでみていいなと思ったところを。 〇老いてくると、若いころにで…

身につけたい鈍感力。

最近図書館で借りて読んでいる本。 渡辺淳一さんの「鈍感力」 渡辺淳一さんの小説は何冊か読んだことがあり、この「鈍感力」という言葉に惹かれて借りてみました。 今まだ読んでいる最中なのですがとてもおもしろいです。 鈍感力とは言葉の通りの意味なので…

中身を見るのが好きな私が好きな本。

昨日図書館から借りてきた本。 いろんな方のクローゼットの中身が載っている本です。 クローゼットだけではなくて、洋服や旅行かばんの中身なども。 昔からかばんの中身とかが大好きな私。 雑誌とかでよく特集ありますよね。 なぜ好きなんだろう?と考えたけ…

急な予定と読書の話。

みなさんのブログを見ていると、素敵なクリスマスを過ごされている方が多くて、素敵だなぁと思って見ています。 さて、私また明日家探し関係で東京へ行くことになりました・・・ さっき急いで飛行機のチケットを取りました。 安いチケットがギリギリで取れて…

読書メモ。ネコと昼寝。とブログのこと。

群ようこ 著 今まで貯めた貯金を切り崩して生活している無職のキョウコ。 れんげ荘というものすごく古いアパートに住んでいます。 そこの住人との触れ合いや家族との話です。 れんげ荘物語として今まで2冊発売されていてこれは第3弾です。 2冊とも読んでいて…

読書メモ。買わない習慣。

金子由紀子 著 タイトルに惹かれて読んでみました。 まさに買わない習慣を身につけたい私。 なぜ買ってしまうのか。 ①ただ、何となく。習慣でつい。 ②安いから。お得だから。 ③面倒だから、時間がないから。 ④ストレス解消のため。自分へのご褒美。 ⑤皆が持…

本を整理してみた。

午後からプール行ってきました。 今日はレッスンが行われていたため、自由に泳げるコースが2つしかなかった・・・ でも、人が少なかったので充分ゆっくりと泳げました。 今日は45分。 本当は1時間くらい泳げるようになりたいです。 徐々に時間伸ばしてい…

読書メモ。くまちゃん。

今日はウォーキングを兼ねて片道25分くらいのところにある図書館まで行って きました。 この図書館、今まで歩いて行ける距離にあることにまったく気付いていませんでした。 引っ越してから図書館ないーって不貞腐れていたのですがこんなところにあるなんて…

ママ友という人間関係に悩んだら是非。読書メモ。森に眠る魚。

角田光代 著 タイトルにも入れましたが、いわゆるママ友たちの人間関係を描いた小説です。 登場人物たちは性格も家族構成も育ってきた環境も全然違う5人の子供を育てているお母さんたちです。 共通点はみな子供がいることくらいです。 幼稚園での出会いなど…

読書メモ。「沈黙の町で」

奥田英朗 著 小さな町で起きた学校内での中学生の転落死。 事故か事件かわからないまま物語は進んでいきます。 捜査を進める刑事、検事、被害者の担任、被害者の家族、加害者だと疑われる生徒、その家族…と様々な人の視点で事件が描かれていきます。 同じひ…

読書メモ。勝手にふるえてろ。

綿矢りさ 著 主人公はOLのヨシカ、ヨシカが中学の時からずーっと想いを寄せてるイチ、ヨシカを好きになる同僚の二の3人です。 二は名前が出てこないです。 イチは一宮という名字なんだけどイチと二という呼び方で話が進んでいくのがちょっとおもしろいです。…

読書メモ。危険なケータイ

吉村達也 著 イケメンで頭も良くておもしろい理想の彼氏をもつ主人公のさくらは悩みもなく幸せな毎日を過ごしていたが、ある日を境に人生のどん底に落ちてしまい、家族も友達も仕事も失うことになってしまいます。 その原因がタイトルにもある携帯電話です。…

読書メモ。三面記事小説

角田光代 著 角田さんの「紙の月」を読み角田さん熱が再燃したためこちらも久々に読んだのでメモしておきます。 実際に起きた事件をモチーフに書かれた短編集です。 事件は事実だけどそこに至るまでのことや背景はフィクションです。 どの話も実際に起きてい…

読書メモ。ケモノの城

誉田哲也 著 北九州で実際に起きた「北九州監禁殺人事件」を元にした作品とのことで興味をひかれて読んでみました。 犯人の男は交際していた女性に暴力をふるい、そして女性だけではなくその家族たちにも魔の手を伸ばしていきます。 家族を一つのマンション…

読書メモ。紙の月

角田光代 著 銀行でフルタイムパートとして働く41歳の主人公が、1億円を横領してしまいます。 そこに至るまでの経緯とその後の逃亡が書かれています。 主人公の学生時代の友達、専業主婦をしていた時に料理教室で出会った友達、元カレの視点からも主人公の…

薬を飲み忘れる。

今日は朝8時頃からウォーキングへ行ってきました。 いつも行く河川敷の道を反対方向に歩いてみました。 ちょっとした変化を求めて(^-^; 初めて行った反対方面は少年野球チームが試合をしていたり、おじいちゃんおばあちゃん達がゲートボールをしていたりと、…

読書メモ。殺戮にいたる病

我孫子武丸 著 我孫子さんの本初めて読みました。 惨殺を繰り返す連続殺人鬼、その母親、元警察官の3人の視点で書かれています。 もう殺人の仕方がグロくてひどすぎてグロ系が比較的大丈夫な方だと思っていたが一気に自信がなくなりました。 ちゃんと読みた…

読書メモ。庭の桜、隣の犬。

角田光代 著 角田光代さんは読書を頻繁にするようになったきっかけを作ってくれたような大好きな作家さんです。 著作はほぼ全て持っていて今後も大切にしていくつもりです。 ちなみに一番好きな作品は「愛がなんだ」という作品です。 この話はまた今度したい…

読書メモ。壊れるもの。

福澤徹三 著 大手の百貨店に勤め専業主婦の妻、高校生の娘と家族三人で一軒家に住むサラリーマンの話。 ごく普通のサラリーマンがどんどんどんどん転落していきます。 うそ、最悪だって方にどんどん落ちます! 初めは小さな悲劇だったのが何個か重なるうちに…

読書メモ。みんなの朝食日記

21人の朝食を大事にしている朝食ブロガーさんたちのブログをまとめた本です。 前に買っていた本で朝部屋の片付けをしていて久々に見つけ再読したのでメモします。 とにかくとにかくみんな朝からすごい。 朝からこんなに料理するの? こんなにもりもり食べる…

読書メモ。「がんから5年」

岸本葉子 著 気になっている岸本葉子さんのエッセイ。 今回はがんについて書かれていたものを手にとりました。 岸本葉子さんは大腸ガンの一つ虫垂ガンという珍しいがんを患ったそうです。 読んでいていくつも共感したり目からうろこだったりするとこがありま…

読書メモ。天窓のある家。

篠田節子 著 テレ東でやっていた音楽番組を見ていて90年代の小室ファミリーに改めて胸を熱くしました。 globeにTRF…最高すぎるよ。 失礼しました!! 先週から引っ越しなどがありましてバタバタしていてなんとなくゆっくり本を読めず…。 これもとても面白か…

読書メモ。ぼんやり生きてはもったいない

岸本葉子 著私は初めて読む方のエッセイです。 あまりエッセイ自体選ばないのですが装丁も可愛くて手にとってみました。印象に残ったのは… 「逆境に強くなる!」話。人生で逆境に遭遇してしまった時に自分だけに特別なことと思わない。 例えば親の死は悲しい…