33歳で乳がんになっちゃった私の平凡な日常

乳がん患者家族から乳がん患者になってしまった33歳の私の平凡な日常をつづった日記です。

スポンサーリンク

専業主婦でいるということ。

私は現在仕事をしていません。

専業主婦ということになります。

 

子供がいるわけでもないし働けないほど体が悪いわけでもない。

元気にやってます。

 

事情があり乳がんと発覚してから実家のある東京で手術、療養することになり昨年末から今年の3月まで実家に滞在してました。

 

4月からは戻ってきてますがまた夏に手術をしに東京へ長期で行くことになっているので仕事探しはしていません。

今働いても1ヶ月半休みください、なんて言えないし…。

会社にも迷惑になるし、と考えました。

短期の仕事も探してみたのですがなかなかうまくいかず結局できてません…。

必死さが足りないのかもしれません(^-^;

 

そんな感じで今は専業主婦ということになります。

 

専業主婦でいるとたまに罪悪感(?)みたいなものに襲われることがあります。

心が、どよーんとします。

 

働けるのに働いてない自分っていうのにモヤモヤとしている気がします。

 

世の中の働いてる人達がみんなキラキラまぶしく見えたりします。

 

 

旦那さんに感謝してるし、家の事など前以上にがんばろうと思いやっていますが完璧にできてるわけでもないような気がするし。

 

わたし旦那さんにとってお荷物なんじゃないかな?

って思う時があったりします。

 

そんな時に他の方のブログを読むと、こんな考え方があるんだ!とか同じ悩みだ!とか読んでいると気持ちが軽くなったりします。

ブログっていいなって最近改めて感じています。

 

 

今は割り切って、期間限定だろう専業主婦を楽しむぞって思います。

 

期間限定というのは…

これからのこと考えると私も働かないとうちの家計はやっていけないです。

お金がたくさんある家庭だったら専業主婦で習い事とかして暮らしていくのも素敵…。

 

しかし…

うちは、私もだけど旦那さんもそんなに貯金がない\(^-^)/

私の医療費だって今後もっとかかるかもしれない。

そんな理由から期間限定だと考えてます。

もちろんお金の理由だけでなく自分の性格的にも働いていた方が精神衛生上いいなとは思います。

 

人には向き不向きや事情があると思うので人それぞれだし働いている方が良いとかは全く思っていません。

 

専業主婦を楽しんでやっている方はすごく幸せそうだなって思いますし( ^ω^ )

楽しみがあったり家事を完璧に楽しんでやっていたり。

 

そういう方のブログが好きでよく見にいっちゃいます。

丁寧に暮らしてる方が多い気がして憧れます!

 

兼業主婦、専業主婦してみてそれぞれどっちもいいこと大変なことあるんじゃないかなって思います。

 

 

手術が終わって体力回復したら仕事見つけてお金稼いで貯金するぞ!!

医療費で出た分取り戻してやる!!!

という気持ちで今の悶々とした気持ちは乗り切りたいと思います。