33歳で乳がんになっちゃった私の平凡な日常

乳がん患者家族から乳がん患者になってしまった33歳の私の平凡な日常をつづった日記です。

スポンサーリンク

恋話。

今日夢を見ました。

 

なぜか元カレを実家の自分の部屋に招き入れていてそこからなにかのイベントに一緒に出掛けていく…みたいな夢でした。

 

その元カレと付き合っていたのは20歳くらいのときです。

 

たった3ヶ月くらいでした。

 

珍しく相手が好きになってくれて付き合った人でしたがその当時自分にはすごく大好きな人がいました。

しかし、その人とはうまくいかなくて…病んでました。

そんな時に出会った人でした。

 

気も合うしかっこいいし、と好きになってお付き合いしたわけですが、やはりすごく大好きな人を忘れられずに3ヶ月で自分から別れを切り出してしまいました。

 

その時に感じた違和感というか、好きなんだけどなにか違うという自分の気持ちまで夢の中ではリアルでした。

 

夢の中で一緒に出掛けようとしていて、相手はノリノリで準備したりしてるのに自分の気持ちは上がらない、どうしよう…。

というような細かいところまで当時そのままで変な懐かしさに襲われてしまいました。

 

違和感って言ってしまうとその当時の彼にすごく失礼ですが相手の気持ちと違うっていうのはやはり自分の中では違和感みたいなものでした。

 

付き合ううちにもっと好きになるよねって気持ちで付き合うのは自分には無理だ、ってその時に感じました。

人によってはそれで好きになり幸せになる人もいるとは思います。

 

 

自分の勝手な気持ちで相手を振り回してしまった、と反省しました。

 

 

その教訓を生かし旦那さんと出会い、今も変わらない気持ちで生活できてます。

 

とにかく夢の中での自分の気持ちがリアル過ぎて朝から恋バナなんてしてしまいました。

 

34歳既婚者の恋バナ…需要はないと思いますが見てくださった方がいたらありがとうございます。