33歳で乳がんになっちゃった私の平凡な日常

乳がん患者家族から乳がん患者になってしまった33歳の私の平凡な日常をつづった日記です。

スポンサーリンク

業者さん家に来る。

今日は午後の13時〜17時の間にマンションのインターネット回線を開通してもらうことになってました。

 

10時頃に携帯が鳴りました。

 

業者さんからで「午後の予定だったんですが今日の午後の予定が立て込んでまして良ければ今からお伺いしてもいいですか?」

とのこと。

 

?と思いながらも家にはいるし逆に午前中に来てくれた方がこちらとしては助かるので大丈夫です、と返事して午前中に来てもらえることに。

 

何か予定の変更とかあったのかな?事情はわかりませんがラッキーでした!

 

業者さんは年配の方とかなり若い子の2人組でした。

 

新人さんとベテランって感じだったので指導されながら作業してました。

 

様子を見ていると、そのベテランさんは特にすごく厳しくもなく良い先輩って感じだったんですが仕事してる時の新人時代を思い出しました。

 

この先仕事始めるとき当たり前だけど私も新人なんだよね、って思って勝手に新人さんがんばれって心の中で応援しちゃいました。

 

新人さん頑張ってました。

 

40分くらいで無事開通となりました。

 

家の中に業者さんが来て作業してもらうときっていつもどうしてたらいいのか挙動不審になってしまいます(^-^;

 

もちろん手伝うわけにいかないのでテレビ見てたりスマホいじってたりするんですが、なんか落ち着かなくなってしまいます。

 

すぐそばで作業してもらってるのになんかすいません、みたいな。

 

みなさん、あるあるですかね?

 

それともみんな気にせずデーンと構えてるものなのかな。

 

 

 

ちょっと気になります。

 

お昼ご飯は昨日の夕飯だった牛肉のすき焼き風煮込みをごはんの上に乗っけた牛丼でした。

これめちゃくちゃおいしくて好きです。

 

今日のおやつはこれでした。

f:id:fkmiko37:20180711181201j:image

 

板チョコー!!

いつも半分でやめたいのに絶対1枚食べちゃいます。

1度食べたらやめられません。

 

意志が強くなりたいものです。