33歳で乳がんになっちゃった私の平凡な日常

乳がん患者家族から乳がん患者になってしまった33歳の私の平凡な日常をつづった日記です。

朝からすみません。


人気ブログランキング

スポンサーリンク

胸の再建手術のため実家に戻ってきてもうすぐで2ヶ月です。

 

来週の半ばには旦那さんのいる北国に戻ることになりました。

 

旦那さん放ったらかして療養させてもらって本当に感謝です。

 

実家はマンションでそんなに広くなく、今私の部屋はありません。

 

母の部屋に布団を敷いて同じ部屋で寝かせてもらっています。

 

居候の身なのでありがたく療養させてもらってはいますが、なかなか1人になれる時間がないので少しストレスが溜まってきています。

 

私は25歳くらいまで実家で暮らしていました。

 

25歳からは一人暮らし。

そのあとは結婚して二人暮らしと実家からは遠のいています。

 

久々に実家に帰るのはすごく嬉しいけどもう長く滞在するのは厳しいかな、と思っちゃいます^_^;

 

理想は4泊5日くらいなのかもしれません。

 

 

生活のスタイルも時間も違うし、やっぱり1人の空間がないと辛い…のです。

 

部屋があったらまた違うのかも。

 

そう思ってしまう自分に少し寂しさを感じたりしてしまいます。

 

そして実家を離れる時は淋しいのだけれど、北国に帰るとホッとしたりする自分もいて自分の居場所はここなんだな、と思ったりします。

 

これが大人になるってことなのですかね。

 

 

 

ちょっと1人になりたい欲が増してきてしまったので、愚痴らせていただきました。

 

ありがとうございました。