33歳で乳がんになっちゃった私の平凡な日常

乳がん患者家族から乳がん患者になってしまった33歳の私の平凡な日常をつづった日記です。

友達と夫婦の形を考える。


人気ブログランキング

スポンサーリンク

今日はいつも遊んでいる年上の元職場の友達と地元でランチしてきました。

 

安定の楽しさでした。

 

入院中のことも聞いてくれたし、それ以外のくだらない話もしてたくさん笑えて本当に楽しかったです。

 

今日2人でたくさん話したのは先日亡くなった樹木希林さんの話でした。

 

樹木希林さんと内田裕也さん夫婦の話。

 

亡くなってからワイドショーで夫婦の話をよく聞きます。

 

興味深いのは希林さんの内田裕也さんに対する愛情の深さを感じられる言葉の数々。

 

1番かっこいいなと思ったのが徹子の部屋に出た時の発言で、生まれ変わってもまた内田裕也さんに出会いたいですか?という質問の答え。

 

「会いたくない。また好きになってしまうから。」

 

なんてかっこいいんだ、と胸を打たれました。

 

詳しいことはわからないけど、きっと2人の夫婦の形は普通ではなかったと思います。

 

ずっと別居してるのになんで離婚しないんだろう?と疑問に思っていたけど、夫婦にはその夫婦ならではの形があるんだなと改めて思わされました。

 

 

夫婦のことはその夫婦にしかわからないんですね。

 

うまく言えないけど、たとえ普通じゃなかったとしても2人がいいならいいんだって思います。

 

テレビでの希林さんの発言を見ていると内田裕也さんを本当に好きだったんだなと思って、そんなに好きな人と出会えるって相当幸せだよな、と思いました。

 

かっこいい希林さんが大好きです。

 

そんな話を長々としていました。

 

そしてお見舞いに行けなかったからってランチご馳走になっちゃいました。

 

嬉しいー。

ありがたかったです。

 

ごちそうさまでした!

 

また来週もランチに行く約束しました。

楽しみです。