33歳で乳がんになっちゃった私の平凡な日常

乳がん患者家族から乳がん患者になってしまった33歳の私の平凡な日常をつづった日記です。

ストレスに立ち向かう法。


人気ブログランキング

スポンサーリンク

ネットでストレス解消法を紹介している人がいて、自分のストレス解消法ってなんだろう?と考えてみました。

 

一人カラオケ

 

最近行けていないのですが、歌うことが好きなので誰かと行くカラオケも好きですがヒトカラも大好きです。

 

最初は人の目が気になりましたが誰も気にしてないし平日の昼間だと1人で来ている人も多いみたいで今は全然気になりません。

 

1人だと同じ歌何回も歌えるしバラードだってたくさん歌えるし本当に楽しいです。

 

②ピアス作り

 

これは今年から始めたことです。

お店でパーツを選ぶところから始まり、組み合わせを考えながら作成する工程まで全てが楽しくてストレス解消になってます。

 

③ユーチューブ見る

 

お気に入りのユーチューバーさんの動画を片っ端から見ます。

見てると余計なこと考えずに済みます。

 

④読書する

 

小説、雑誌など活字を見ているとほかのこと考えなくて済むのでいいです。

 

⑤美容室行く

 

美容室は髪を切りたいときはもちろんなんですが、気分変えたいって時も行きたくなります。

行くと癒されます。

 

⑥家でDVD鑑賞する

 

家で好きな映画や海外ドラマをひたすら鑑賞する。

部屋は暗くすると浸れていいです。

 

⑦食べたいものを食べる

 

これは鉄板ですね。

外食でもテイクアウトでもコンビニスイーツでも食べたいものならなんでもOKですね。

 

⑧寝る

 

昼寝をするとなんかスッキリするしリフレッシュします。

それにとにかくしあわせ。

 

スーパー銭湯に行く

 

これは乳がんの手術で乳房取る前によくやってました。

手術してからはまだ行けていません。

大きいお風呂に足を伸ばして気の済むまでつかってぼーーっと考え事したりするとストレスも飛んでいきます。

人の目が怖いのですが、今度またスーパー銭湯再開したいなと思ってます。

自分が思うほど人は他人を見てませんよね。

 

1人でできるストレス解消法で思いつくのはこんな感じでしょうか。

 

どれも楽しい時間です。

 

今はしてないのですが、仕事をしていると大なり小なり絶対ストレスたまりますよね。

 

今後また仕事は再開したいのでストレスとはうまく付き合っていきたいものです。

 

ストレス解消法はたくさんもっていた方が自分のためになりますよね。

 

まだまだ探したいと思います。