33歳で乳がんになっちゃった私の平凡な日常

乳がん患者家族から乳がん患者になってしまった33歳の私の平凡な日常をつづった日記です。

体力の低下を感じています。


人気ブログランキング

スポンサーリンク

今日から3泊で旦那さんが出張です。

 

 

寂しいと思う反面、夕ご飯作らなくて済むわーフフフ・・・なんてことがよぎってしまうようになりました。

 

結婚当初は寂しい・・・という感情だけだったのにー。

 

月日の流れは人を強くしてしまうのでしょうか。

 

いや、寂しいですよ、本当はね。

 

 

 

今日は午前中のうちに掃除を済ませて街の方まで散歩してきました。

 

お目当てはツタヤです。

 

そしていつものアクセパーツ屋さんです。

 

歩いて25分くらい。

 

今日は天気もよくて気温もちょうどよくて、1年の中でベスト3に入るくらいの気持ちの良さでした。

 

私の独断と偏見ですが。

 

いつまでも歩いていたいような気候でした。

 

 

 

ツタヤではクーポンを使い見たかった映画たちを5本借りてきました。

 

見るのが楽しみ。

 

 

アクセパーツ屋さんでもいい買い物出来て大満足でした。

 

いろいろブラブラしていたので、計2時間半くらい休憩なしで歩き回っていたわけですが、疲れたーー。

 

 

仕事辞めてもうすぐ10か月。

 

前の仕事は販売で常にあちこち歩き回るような仕事でした。

 

その後辞めてから運動らしい運動もしていないので体力が低下しているのかな、と感じます。

 

もっと歩いたり運動したりしなくちゃダメだな、と今日改めて感じました。

 

 

最近は寝ながらできるストレッチ「足パカダイエット」やってます。

 

雑誌で見かけました。

 

ねころがりながらできるので寝る前とかにやるようにしてます。

 

ズボラでも続けられるようなことを探しています。

 

 

そして今日もネットで求人サイトを見てました。

 

見すぎて頭が痛くなりました。

 

いいかもと思うものはなかなかないものですね。

 

世の中そんなに甘くない。

 

私の希望↓

 

徒歩で通える。

扶養範囲内で働ける。

 

あとは私でもできそうな仕事であれば・・・。

 

気長に探します。

 

 

 

1人だと夜ご飯の時間も自由です。

 

そしてどんどん遅くなっていく・・・。

 

 

というわけでこれを書いたら簡単なパスタの晩御飯作り始めたいと思います。

 

重い腰上げるぞ!!!